施工事例

家族の笑顔がうれしい|豊郷町 T様

ダイニング・キッチンのリフォームです。
狭かった調理スペースや収納が広くなり、憧れの対面式キッチンで家族との会話もはずみます。

TOTOのすべり台シンクの形状はコーナーの排水口に向かってスイスイ流れてお手入れも簡単で、水ほうき水栓は節水型の幅広シャワーで洗い物やシンクがきれいに流せます。

 

リフォームするなら知っておきたいこと

 

キッチンのリフォームで大切なのは、「作業動線」と「身体に合ったキッチンサイズ」と「収納の位置」に配慮することです。
キッチンが使いづらい・・・というお悩みをお持ちのご家庭は、まず「作業動線」を見直してください。
作業動線というのは、“作業する人の動きを示す線”のこと。作業動線が適しているとキッチンは使いやすくなります。無駄な動きをなくすためには、例えば冷蔵庫とシンクを近い位置に設置するなど、作業動線の工夫が必要でしょう。
また、キッチンリフォームで解決したいのが収納の悩み。でも収納スペースを確保するだけでは問題は解決しません。かしこい収納計画のポイントは“しまいこむ収納ではなく、使うための収納”。 よく使うものは取り出しやすく、普段使わないものは分かりやすく整理すれば、収納は何十倍にも活躍します。ぜひ、“収納上手”なキッチンを実現させてください。

 

  • 施工後
  • 施工前
工事内容
間取り変更・キッチン改修工事
お客様名
T様
施工エリア
豊郷町

システムキッチン:TOTO  ミッテ

電話する
WEB見積もり
来店予約
ガラス工房